こんにちは、ともです!

先日、ブライダルチェックにいってきました✨

特に身体で気になるところがある!というわけではなかったのですが、
子どもがいる友人に 妊活する前にやっておいた方がいいことってある?と聞いてみたところ

そろってみんな『最低限、風疹・麻疹は検査しておいたほうが良いよ!』と言っていたので、ついでなら他の婦人科系の検査も!ということで、ブライダルチェックに行くことにしました✨

そこで本日は!
ブライダルチェックってなに?という基本的な疑問から実際に病院に行く前までの話
まずはお話していこうと思います✨

🕊今日のテーマ🕊

💡ブライダルチェックとは?
💡おすすめ病院の選び方とは?
💡行く前にこれだけは準備しておこう!

ブライダルチェックとは?

ブライダルチェックとは、プレママチェックとも呼ばれていて、元々は将来、妊娠を希望している女性を対象にした婦人科系の検診を受けることを指していましたが、近ごろはカップルまたは夫婦そろって受ける方も増えてきているようです。

ブライダルチェックを受けることで、自分が妊娠を望める身体なのかを知るだけではなく、妊娠した際に赤ちゃんに影響がある病気を現在もっていないか、また将来かからないように抗体をもっているかを調べることができます。

万が一病気が判明したら、妊娠する前に治すこともできるので、将来安心して妊娠生活を送れるようになりますよね♪

また、一般的に検査は産婦人科で受診することになりますが、料金体系は
病院によって様々になります。
※料金については次回詳しくお話します!

おすすめの病院の選び方とは?

私が病院選びで重視したのは3点
①今まで婦人科検診を全く受けたことがなかったので、まんべんなく検査できるもの
②院内に産科もあって、病院の雰囲気や医師の対応がみれること
③料金が高すぎないこと

産科がある病院ってなかなか行く機会がないですよね!
自分が将来赤ちゃんができたときに慌てたくないので、ブライダルチェックは病院を見学する絶好の機会だと思いました。

実際今回行ってみて、担当してくれたお医者さんが検査に関係ない身体のことも丁寧に相談にのってくれたり、対応が素晴らしかったので、行ってみて正解でした♪
家からも近いので、将来赤ちゃんができたらここに通ってもいいなー!と思っています。

また、今回調べてみて感じたのですが、料金に関しては本当に病院によって様々です。
私が行った病院ではパック料金になっていましたが、一つずつ検査の料金が決まっていて受診したいものを選択していく形のところもあります。

例えば会社の検診で○○は受ける、のように全部検査をする必要がないという方は、一つずつ選択できる方が良いと思います。

まずは自分が重視することを決めてから病院を調べて、自分に合った病院を見つけましょう✨

行く前にこれだけは準備しておこう!

ここでは病院に行く前にやっておいてほしいことについてお話していこうと思います。

予約

産婦人科は混むことが多いので、予約できる場合は必ず予約していきましょう。
女性の医師を指定して予約できるところもあると思うので、希望する場合はその旨を伝えましょう!
(私が行った病院は女性の医師を選ぶことができました!)

また、女性ならイメージできる方も多いと思うのですが、産婦人科での内診は椅子に座りながら行われます。
 (こういうイス)

診察中は、お医者さんとの間をお互い顔が見えないようにカーテンで区切られていることが多いとは思いますが、カーテンがない病院もあるみたいなので、もし心配な方はその有無も聞いてみてもいいかもしれません。
(カーテンがないと丸見えなのでけっこう恥ずかしいと思います…)

身体のことを思い出す

病院に行くと問診票を記載するのですが、結構詳しく記入する必要があります(特に生理関係)
せっかく病院に行くのですから、しっかりとした情報を先生に伝えていきたいですよね!

以下、最低限思い出しておいてほしいこと:
①初潮がいつだったか
②前回の生理がいつ、何日間あったか
③月経の周期

私は②、③に関しては『ルナルナ』のアプリを使用して毎月記録をとるようにしています✨
簡単に記録が取れるので、まだ使用したことがないという方はぜひダウンロードしてみてください。

また、プラスであったら良いと言われた情報は、基礎体温
付けている方はその記録ももっていくと良いみたいです◎

服装

先ほどお伝えしたように、産婦人科では椅子に座った状態で内診をしていきます。

スカートをはいていると、ショーツを脱ぐだけでいいので
必ずスカートでいくことをおすすめします!
(パンツスタイルだと下を何もはかない状態での診察になり、かなり恥ずかしいです💦)
特にタイトスカートではなく、ふわっとしたフレアタイプのスカートだと診察もしやすいようです◎

また、私が行った病院では内診でトップスをめくることはなかったですが、病院によってはあるかもしれないのでワンピースも避けたほうが良いと思います。

さいごに

本日は私の実体験をもとに、
ブライダルチェックってなに?という基本的な疑問から実際に病院に行く前までの話』を紹介していきました!

ブライダルチェック=プレママチェック

■自分が妊娠を望める身体なのかを知る
■赤ちゃんに影響がある病気を現在もっていないか調べる
■将来かからないように抗体をもっているか調べる

元々、将来妊娠を希望している女性を対象とした婦人科検診のことをさしますが、近ごろはカップルまたは夫婦で検診を受ける方も増えてきているようです。

また、私がブライダルチェックを行う病院選びで重視したのは次の3点
①今まで婦人科検診を全く受けたことがなかったので、まんべんなく検査できるもの
②院内に産科もあって、病院の雰囲気や医師の対応がみれること
③料金が高すぎないこと

みなさんも自分に合った検査を受けるために、まずは自分が何を重視するのかを決めてから病院を調べていきましょう◎

そして、病院に行く前に必ずやるべきことも3点
■予約&希望を伝える
■身体のことを思い出す(特に生理関係)
■服装はフレアスカート

次回は、多くの女性が疑問や不安に感じている、詳しい検査の内容や当日の流れについてお話していきたいと思います♪