こんにちは、ともです。

先日、海外ブランドの指輪についてお話していきましたが、本日はさらに指輪に焦点を当てて
指輪の基本デザインについてお話していこうと思います♪

なんと!指輪の基本となるデザインは3種類だけなんです✨

・ストレート
・ウェーブ
・V字
この基本のデザインに素材や彫刻、宝石のつきかた、太さなどで
様々なデザインの指輪が生み出されます♪今日はそんな基本となるデザインを3種類詳しくみていきましょう!
それぞれの特徴を挙げながら紹介していくので、ぜひ指輪探しの参考にしてください♪

結婚指輪の基本デザインは3つだけ

ストレート

まずはオーソドックスで人気のデザイン、ストレートです。

デザインがシンプルな分、デザインに飽きてしまうことが少なく、
性別・年齢も問わないので、広い世代に長く愛される形となります。
どんな指の形でも似合うので、男性も抵抗なくつけられる指輪だと思います✨

 

この投稿をInstagramで見る

 

ith / イズ 結婚指輪・婚約指輪(@ith_marriage)がシェアした投稿

ウェーブ

次のデザインはウェーブです。
その緩やかなカーブがやわらかい印象を与えてくれます。

また、指をほっそりとも見せてくれるので、女性に人気のデザインとなります。
普通じゃつまらない!少し変化がほしい!という方にピッタリの指輪です✨

 

この投稿をInstagramで見る

 

mina.jewelry(@mina.jewelry)がシェアした投稿

V字

最後のデザインはV字です。
こちらはVの角度によって印象がかなり異なって見えます。
シャープなものだとクールな印象に、緩やかなものだとやわらかい印象に♪

また、V字の結婚指輪の場合、
婚約指輪と同じブランドだと重ね付けができるようにデザインされているものも多いので、重ね付けを予定している方にはおススメのデザインとなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💍TRECENTI (トレセンテ)公式(@trecenti_flora)がシェアした投稿

さいごに

本日は指輪の基本デザインの種類についてお話していきました。

覚えておきたい指輪の基本デザインは3種類
ストレート
オーソドックスで性別・世代を問わず広く長く愛されるデザイン
どんな指の形にもOKで、普段アクセサリーをつけない方も受け入れやすい

ウェーブ
緩やかなカーブがやわらかい印象を与えてくれる
指をほっそりと見せてくれるので女性に人気のデザイン

V字
Vの角度によって印象がかなり違ってくる
角度がシャープだとクールな印象に、ゆるやかだとやさしい印象に
結婚指輪をV字のものを選ぶと、同ブランドの婚約指輪と重ね付けできることも多い

本日紹介した指輪の基本デザインに、
ダイヤの有無や指輪の幅、丸みを出すといった変化を加えることで、
指輪のデザインのバリエーションが広がります。
ぜひお二人の好みにぴったりなデザインを探してみてくださいね♪