こんにちは、ともです。

今日はお家で『レディ・バード』という映画をみました!
私が学生の時留学をしていた所に近い街が舞台になっていて、
懐かしいー!と思い何気なく選んでみました。

多感な少女が大人になるまでの葛藤とその成長を描いた映画なのですが、
平凡ではなく特別な存在になりたいと感じたことがある方は特に共感できる部分が多いと思います。
(私もその中のひとりです笑)
そんな少女と家族との関係もまた泣けます、、(´;ω;`)
みなさんもぜひお時間のあるときに見てみてください✨

さて、話を結婚式に戻しまして…
少し前に友人の結婚式に参加してきました!

高校生のときからの友人で、卒業してからもちょくちょく会ったり、ご両親とも仲良くさせてもらっている友人だったので、
尚更すごく嬉しかったし、終始楽しくて笑いの絶えない素敵な式でした✨

そこで!
今回参加した結婚式で、ここが凄くよかった!こだわっている!見習いたい!
私が感じたところをみなさんにもぜひ共有したいと思い、本日は結婚式のレポをしていきたいと思います!

わたしも結婚式の準備を進めていく上で、自分が参加した結婚式でいいな♪と
思ったところを実際に取り入れたり、これはちょっと…と思ったところは避けたりと
ネットで色々検索するよりも、実際に結婚式に参加したほうが勉強になることがたくさんありました

これからも結婚式レポはシリーズ化にしていきたいと思いますので、
みなさまの結婚式の準備にぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです♪

それでは早速いってみよー!

結婚式レポ

今回の結婚式は横浜までいってきました。
雲一つない快晴でまさに結婚式日和です♪

チャペルは外からの光がシャンデリアに反射し、キラキラしてすごくきれいでした✨


一緒に参加した友人と合わせて振袖を着ました。

結婚した人が振袖を着ることに賛否両論あるとは思いますが、
式を挙げる友人もその家族も私だけ着れないのを心配してくれて、
快く提案してくれたので私も一緒に着させてもらいました。

そして!待ちに待ったお食事♪
私が今回の結婚式でおもしろいな!良かったな!と思ったのが料理でした!

私も結婚式の準備で一番悩みました💦
結婚式の中でゲストの満足度が左右しやすい項目だと思います。
お肉の種類は何がいいのか、料理と飲み物のグレードをどこまであげるべきなのか…
ゲスト第一で準備を進めていても、やはり予算とグレードとゲストの満足度のバランスを考えるとなかなか決断ができませんでした。

また、結婚式のコースといえばフレンチが主流ですが、
今回は横浜での結婚式、横浜といえば横浜中華街!ということで、
コース料理が創作中華でした♪

今までいくつか結婚式に参加してきて、
『こだわった食材を使ってます!』みたいな料理や『二人の思い出の料理です!』みたいな食事はありましたが、今回みたいに結婚式の開催地に合わせたお料理がでてきたのは初めてだったのでテンションが上がりました♪

その時出てきた料理たちがこちら♪

前菜はカルパッチョ。
ソースが中華風になっていてとてもおいしかったです!


こちらはエビマヨ✨
殻付きのエビって食べるのが苦手な人が多いですよね…
私もその中の一人で、この日は特に着物を着ていたので、
料理が運ばれてきた瞬間汚したらどうしようと焦りました笑
でも、食べやすいようにナイフが入れられていたのでお箸ですぐ取れました!
こういうひと手間がすごくありがたいですよね!


コースの中盤にはなんと中華おこわが!
パンより米派の私にとってすごく嬉しかったです!
ほんとにおいしかった~♡


そして極めつきはフカヒレ!
身がプリプリとろとろで
普段なかなか食べれないものが出てくるとゲストの満足度も高くなります✨

また、中華だとお箸も一緒にセットされていることが多いので、
年配の方やナイフとフォークに慣れていない方も安心して食事を楽しむことができる点でおススメです♪

さいごに

本日は、私が実際に結婚式に参加して感じた『凄くよかった!こだわっている!見習いたい!』ということを中心に紹介していきました。

第1回目の今回は、料理についてです♪
今回参加した結婚式の料理は創作中華、
新郎新婦によると、この料理を選んだ理由は開催地が中華街で有名な横浜だからでした。

結婚式の進行の中ではゲストの満足度を一番左右しやすいものなので、
料理について悩まれるプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?

今回の結婚式のように結婚式の開催地に合わせたお料理を選ぶのは目新しく、
私も実際に体験してすごく嬉しかったので、ゲストに喜んでもらえると思います!
ぜひ料理を選ぶ際のポイントに加えてみてはいかがでしょうか?!

結婚式レポはこれからシリーズ化にしていきたいと思っているので、
ぜひみなさまの準備の参考にして下さいね♪