こんにちは、ともです!

コロナウイルスの勢いがとまらず不安な日々が続きますね💦

なるべく人ごみに行かないようにと家にいることが多くなったので、
家で充実する方法を模索する毎日です!

最近はスマホゲームにすっかりハマってしまって、
身体を動かすことが減ったので(テニス施設もしばらく閉鎖になってしまった、、、)
次はお家でできるストレッチでも探したいと思います!笑

さて、本日は!

前回、前々回と海外ブランドの結婚・婚約指輪について紹介していきました。

実は私が購入した結婚指輪もその中の一つ、グランサンクに名を連ねる
BOUCHERON(ブシュロン)です✨✨

そこで!
実際私たちがブシュロンのお店を訪れて購入に至るまでの様子を
指輪を選ぶ際のポイントも含めてお話していこうと思います!

結婚指輪探しのポイント

ここでは私たちが結婚指輪を探す際に重要視したポイントについてまとめていきたいと思います。

私たちが購入前に決めた条件は次の5点
普段使いしやすい(手持ちのアクセサリーがゴールド、ピンクゴールドが多いので、それに馴染みやすい)
ファッション性が高い(結婚指輪らしくないこと)
エタニティリングであること(新婦希望)
周りの人がもっていないブランドのもの(特に近しい友人)
金額は一般的な平均より高くてもOK(結婚指輪に費用をかけたかったので、婚約指輪をもらっていないため)

以上の希望から私たちが実際に見に行ったのは2ブランドのこちらの結婚指輪です!

ブシュロンの『キャトル』



出典:BOUCHERON

ショーメの『プリュム』

  

出典:CHAUMET

以前お話した海外ブランドの中では、世界5大ジュエラーはやはり人気があるので(特にティファニー!)選ばれる方も多いです。
しかしグランサンクはまだまだ日本で知れ渡っていないブランドも多いので、
人と被りたくない!という方におススメです。

私は海外ブランド限定で探していたわけではありませんでしたが、
人と被りにくいこととデザイン性に富んでいることから、グランサンクを中心に指輪探しをしていました。

ブランドにこだわりがない方は特に、ご自身の外せない条件を決めてから絞っていくと、
指輪探しがしやすくなると思いますよ✨

では実際に購入したブシュロンのお店の様子についてレポしていきます♪

お店の様子

ブシュロンの直営店(=路面店)は日本に3店舗(銀座・表参道・心斎橋)
その他、全国の百貨店にお店が入っています。

私は梅田阪急百貨店に下見に行き、心斎橋にある直営店で購入しました。
普段ジュエリーを買い慣れていないので、百貨店の方が気軽に立ち寄れるイメージでした!
しかしなかなかこれから先も路面店に入ることもないだろうと思い、路面店を訪問し購入に至りました。

お店の入り口にはドアマンがいて、高級感が漂っています。
(こういうお店になかなか入ることがないので、無駄にドキドキしてしまいました…笑)

まず、入店して結婚指輪を見に来たことを伝えると席に案内してもらえます。
飲み物を尋ねられ、私たちは迷わずシャンパンをお願いしました笑

さっそく気になっていた『キャトル』と店員さんおススメの『ファセット』を見せてもらいました。

 

出典:BOUCHERON

ファセットはカッティングが多面的に施されているので、光の反射でキラキラしていてすごく素敵でした✨

キャトルは私たちの希望通りのデザイン♪
2連になっているのでおしゃれ度が高いです。

指輪をはめた瞬間私は完全にキャトルに傾いていましたが、
もう少し太めなリングがいいと旦那はまだ悩んでいる模様…

その際、店員さんがしてくれた話が素敵で2人とも納得して『キャトル』の購入を決定しました♪

本来、キャトルは4連の指輪なのですが、ブライダル用としては2連になっています。
夫婦の指輪を合わせて4連の1つの指輪になるので、
2人で協力して歩んでいくこれからの人生そのものを表しているそうです。

また、ブシュロンの指輪はどのデザインでも重ね付けができるようになっているので、
将来記念日に改めて指輪を贈り合うのも素敵だなと思いました!
(それによって旦那の指輪の太さ問題は将来的には解決されるはず!?笑)

指輪のデザインが決定すると、購入までに決めなくてはいけないことは2点
・指輪のサイズ
・刻印

サイズについて
今回購入した『キャトル』はエタニティリング(=宝石が1周ぐるっと留めてある指輪)なので、サイズ直しができません!
購入の際は今の指のサイズにピッタリ合ったもの、または少し大きめのもの、
どちらかを選ぶことになります。

私は将来太ることを見込んで(笑)1つ大きいサイズにしました!
今の指には
ピッタリではないですが、第2関節では止まる程度の大きさです。
こちらは完全に好みで選ぶことになります。

刻印について
ブシュロンの刻印の特徴としては:
・機械彫り
・2種類のフォント
・文字数は16~18文字程度まで
・アルファベット、数字、♡・&等一部記号

私たちはシンプルに『新郎名前 ♡ 新婦名前』にしました!

刻印をされる際は、購入~受け取りまで1か月程かかるので、余裕をもって来店してくださいね!
万が一、前撮り等に間に合わない!という方は後から刻印をいれることも可能だそうです。


購入すると、こんな素敵なラッピングをしてくれます。

そして、さらに!
私たちの時は購入特典で写真撮影がついてきました✨

有名なプロのカメラマンに撮ってもらえ、
なんとブシュロンのジュエリーを身につけさせてくれるます♪

その時の写真がこちら!

1千万円相当のネックレスをつけさせてもらいました✨
めちゃくちゃ首が重かったです笑
もう一生つけることがないんだろうなー!


こちらの写真もすごくお気に入りだったので、
結婚式当日のムービーに使用しました♪

指輪の購入にあたって、下見も含めて2店舗ブシュロンを訪れましたが、
どちらでもブシュロンの店員さんは時間をかけてすごく親身になって相談にのってくれたり、細かく指輪の説明をしてくれるので(ブシュロン愛がすごく伝わってきます!)
私たちも安心して購入することができました♪

さいごに

本日は、私たちが実際にブシュロンで結婚指輪を購入した時の話をしていきました。

私たちが指輪探しをする際に決めた結婚指輪の条件は
普段使いしやすい
ファッション性が高い
エタニティリングであること
周りの人がもっていないブランドのもの
金額は一般的な平均より高くてもOK

この条件に当てはまる指輪をお店を訪れる前にネットで調べて、
いくつか絞ってから実際に指輪を見に行きました。

みなさまも、指輪探しをする際にはご自身の中で外せない条件をまず決めて、
そこから絞っていくことをおススメします!

そして、実際にブシュロンのお店を訪れた際の印象としては、
私たちが実際に話をした店員さんは
親身に話を聞いてくれたり、指輪のコンセプトや由来といった説明もとても丁寧にしてくれて好印象
でした!

ぜひみなさまも結婚指輪の候補としてブシュロンを訪れてみてくださいね♪