こんにちは、ともです!

今日はテニスの初打ちに行ってきます♪

年末年始の暴飲暴食のせいで完全に身体は鈍ってしまいました…が、

まだまだ新年会も続くので、元通りになるのには時間がかかりそうです笑

さて、本日は!

私たち夫婦、年末年始に新婚旅行に行ってきました♪

場所はカリブ海に囲まれたリゾート地、カンクンです!

ハネムーン先として大人気のビーチリゾート!

その中でも、カンクンは近ごろ定番になりつつあると言われています♪

私たちは新婚旅行パックではなく、
飛行機、ホテル、オプショナルツアー、移動等々個人手配で行ってきました。

ネットではハワイ等人気リゾートと比べるとまだまだ情報が少なかったので

詳しくレポートしていきたいと思います♪

カンクンについて知ろう!

■基本情報
メキシコのユカタン半島、キンタロー州に位置するリゾート地。
カンクンのメイン観光スポット
・ホテルゾーン
・ダウンタウン(セントロ)
大きく2つに分けられます。

ガイドさんによると、『CANCUN』はマヤ語で、
『カン』は蛇・『クン』は巣という意味があって
カンクン=「蛇の巣」という意味だそうです♪

■気候
年間通して温暖で、1年を通して平均気温は20度を超えます。
晴天率は非常に高く、年間は300日は晴れだと言われています。

また、ベストシーズンは乾期の12-3月ですが、年間を通して海に入ることは可能だそうです。
雨季は日本の雨とは違いスコールのような雨が降るそうですが、
比較的短時間で止み、一日降り続けることは無さそうです。

■ビザ
180日以内の観光ではメキシコビザは不要
しかし、乗り継ぎでアメリカを経由する場合はESTAまたはアメリカビザが必要

■通貨
メキシコペソ
アメリカドル

比較的どこでもドルが使えるイメージです。例えばお店のメニューがペソ表記の場合でも、お店独自のレート(レートの具合はお店によって様々)でドルに変換してお会計してくれるところが多かったです!

また、日本では円→ペソのレートが悪いので、
日本ではドルに両替、
現地でペソに両替するのがおすすめ!と
ガイドブックにもネットにも記載があったので、私たちもそうしました◎

■言語
スペイン語
英語も比較的どこでも通じる(唯一タクシーはほとんどスペイン語のみ)

■プラグ
日本と同じAタイプなのでそのまま使用可。
(※ただし、電圧は異なるので注意!日本:100V、メキシコ:110V)

■時差
日本との時差は-14時間。
例えば、日本が1/11(土)夕方18:00のときは、
カンクンは1/11(土)明け方4:00になります。

メキシコといえば治安があまり良くないイメージをもたれる方も多いと思います。
しかしカンクンはメキシコであってメキシコではありません!
治安も比較的安定していて、物価も日本とあまり変わらないかそれ以上でした。

旅行スケジュール

今回の私たちの旅は、12月28日~1/4日の計8日間
旅程表は以下の通りです。

予定

1日目

伊丹-羽田(12:00-13:15)→成田へ移動(リムジンバスで1時間弱)
→成田-ヒューストン(17:10-14:10)
→ヒューストン-カンクン(16:27-19:43)
→ホテル①へ(セントロ泊)

2日目

日本語ツアー(グランセノーテ&チチェン・イッツァ&ピンクレイク&セノーテイキル
&メキシコ湾ビーチ)
→ホテル②へ(プラヤデルカルメン泊)

3日目

・XENSES
・プラヤデルカルメン、ダウンタウン散策

4日目

サンミゲルデコスメル島へ移動(フェリー)→ホテル③へ(コスメル島泊)
・チャンカナブ公園

5日目

カンクン(海岸沿い)へ移動(フェリー+バス+タクシー)
→ホテル④へ(カンクン泊)
・ホテルを堪能

6日目

・ショッピング
・カンクン観覧車

7日目

8日目

カンクン-ヒューストン(6:30-7:53)
→ヒューストン-成田(10:15-15:15)
→羽田へ移動
→羽田-神戸(20:15-21:30)

カンクンは日本からだと遠いので、
移動の時間も考えて最低でも5日間欲しいところです。
(※旅行会社のツアーを探しても、5日間~しかヒットしませんでした!)

また、カンクンと言えば海外沿いのホテルのビーチやプールで
1日まったりくつろぐのがメイン!という方も多いですが、
予定を詰め込むのが大好きな私たちは、観光を多めに入れました◎
それに伴って移動も多くなっています!

1日目&2日目

今回のvol.1では1日目(=7&8日目)の飛行機移動と2日目の観光について詳しくお話していきたいと思います!

■1日目
1日目はほとんど移動のみです。

・航空券
ANA&UNITED共同運航便。

航空券に関しては、羽田⇔成田移動があるのに気がつかず、
完全なるミスで購入しました!笑
でも他の航空券に比べると安かったので、良しとします◎

ヒューストンでの乗り継ぎはすごくスムーズ!

入国審査は自分で自動入国審査端末(APC)でパスポートをスキャン、
質問回答、指紋採取、写真撮影をします。
(※日本語を選択できるので、言語の心配もなしです◎)

完了したらレシートが出てくるので、それを係りの人に見せると
列に振り分けられます。

その時は分からなかったのですが、後々何をみて振り分けてるのか調べてみると、
レシートに×印があると、通常の対面での入国審査をもう一度する必要があるようです。

×印がない方は、最後に検査官にそのレシートとパスポートを手渡して
簡単な質問(どこへ行くのか、何日間、渡航目的等)を答えて終了です。
自動化といっても、完全自動化ではないようです!

ヒューストンの乗り継ぎに関してはこちらのブログに詳しくのっていますので、不安な方はぜひ参考にして下さい♪

・シャトルバス
事前に予約していたシャトルバスで空港から直接ホテルへ。
日本人のご夫婦と相乗りでした。
なんとこの会社、乗車前にペットボトルのお水と赤いバラを1本をくれました!
なかなか良いサービス✨

私たちが利用したシャトルバスの会社はこちらです。
言語に不安がある方は、ホテルの名前と住所を事前に準備しておくとスムーズにいきますよ♪

・ホテル①(GRAND CITY HOTEL) セントロ(ダウンタウン)泊

出典:トリップアドバイザー

この日は、次の日のツアーの集合場所に合わせてダウンタウン泊。
ほんとに寝るだけだったので、安めのところを予約しました。

☆ホテルスペック☆
◎部屋の清掃は行き届いている
◎無料ミネラルウォーターが冷蔵庫に有
◎無料wifi有
×階段がないため、2階だとスーツケースを自分でもって上がる必要有
×シャワーの水圧が弱すぎる(これ本当にストレスでした…)
×近くに野外ライブをするバーがあって、夜中まで部屋の中まで音が聞こえてうるさい
×部屋の鍵が簡易すぎて、少し不安

部屋は清潔感があって良かったのですが、シャワーの水圧の弱さと近くのバーのバンド音がうるさいのが残念でした…

ホテルに着くと晩御飯がまだだったので夜の21時~22時ごろレストランへ!徒歩で15~20分ぐらい
ダウンタウンは治安が悪いと言われていますが、このホテルの周りは特に治安の悪さは感じませんでした。
しかし街灯の数が少ないので、できれば出歩くのは控えたほうがいいかなぁという印象です!

ホテルのすぐ近くにはバーガーキング、
他にも徒歩15分ぐらいの距離に大型スーパーWalmartがあります!
私たちはここで旦那の水着類と朝食のパンをゲット✨

そして念願のメキシコ料理!

メキシコのビールとともに♪すごくおいしかったです!

■2日目
グランセノーテチチェン・イッツァ遺跡③セノーテ・イキル+昼食④ピンクレイク⑤メキシコ湾ビーチ
をまわる
日本語ツアーに参加しました!

まずはセントロにあるアンビアンス・スイーツ・カンクンというホテル前に6時半に集合。
ツアーの人数は予想していたより多く20~30人いました!

ガイドさんは日本人3名、バスの運転手は現地の方×2名

日本人ガイドさんは通常1名で、遺跡以降はドライバーのみと事前に聞いていましたが、
実際は途中まで3名で、遺跡の途中からグループが二手に分かれたので2名になりました!
最後までガイドさんがついていてくれたので、安心でした♪

まずはグランセノーテへ!

セノーテ=天然の洞穴に広がる泉のことで、ユカタン半島にたくさんあります♪
その中でも、グランセノーテは特に透明度の高さで有名✨

ここでシュノーケリングを楽しみました!
噂通り水の透明度が高く、すごくきれいでした!

ライフジャケット・ゴーグル・シュノーケルはツアー代に含まれ、
さらにゴーグルとシュノーケルは無料プレゼントでした!

☆☆注意点☆☆
・水着に着替えるところもありますが、混むし、トイレで着替えることになるので
事前に着込んでいくことをおススメします!

・タオルを絶対忘れないこと!販売しているところはありません。

・化粧・日焼け止めはNG!
環境保護のため両方とも禁止となっています。
チェックする係の人もいるので、必ずすっぴんのままで行きましょう!
私はグランセノーテ後、移動のバスの中でばっちりフルメイクをしました笑

そしてチチェン・イッツァ遺跡へ!

マヤ文明で知られるチチェン・イッツァ遺跡。
世界遺産にも登録されています♪

ガイドさんの解説を聞けば聞くほど驚きと不思議さでいっぱいになりました!
ここはぜひ現地で体験してほしいです!
そして必ず詳しい解説付きでまわってほしいです!

あちこちで拍手している人がたくさんいるので、
それが何なのかカンクンに行かれる方はぜひご自身の目と耳で確かめてきてくださいね!
すごく感動します!

次は③セノーテ・イキル


ここは昼食がメインで、セノーテを見る時間が少ないのが残念!
もちろんここでは時間がないので、セノーテには入れませんでした…

セノーテ・イキルでは、唯一飛びこみができるセノーテだそうで、
テーマパークのように長い列ができていました!

お昼ご飯はバイキング♪

もちろんツアー代に含まれていますが、飲み物は別途必要になるのでご注意を!

そしてピンクレイク

企業の私有地にある塩水湖。
塩分濃度とプランクトンの関係でピンク色になるそうです。

最近は『インスタ映えスポット』としても有名です!

この日はそこまでピンク色は濃くありませんでしたが、
時期によっては見れないこともあるそうなので、時期には気を付けてください!

また、携帯のカメラはOKですが、
ビデオカメラ・GOPRO等は最近禁止になったようです…残念!

最後はメキシコ湾ビーチ

すごく海と砂浜がきれいだと聞いていましたが、
ここはそこまで感動はなかったです笑

帰路の途中でトイレ休憩に寄った港町。

夕日がすごくきれいで思わずパシャリ。

その後、途中で私たち二人は車に乗り換えてホテルへ!
降りる場所を変更したい場合は事前に伝えておくと追加料金で対応してくれます♪

以上2日目のツアーでした。

本日紹介したツアー会社はこちらです♪

ガイドさん達もすごく親切ですし、たくさんの場所を訪れることができたので、おススメです!

この日の宿泊先は次回紹介します!

さいごに

本日は私たちが新婚旅行で行ったカンクンについてお話していきました。

第1回目の今回は
・カンクンの基本情報
・旅行スケジュール
・日本⇔カンクンの移動
・グランセノーテ&チチェン・イッツァ&ピンクレイク&セノーテイキル&メキシコ湾ビーチを周る日本語ツアー

について紹介していきました♪
ツアーだと割高に感じる方もいらっしゃいますが、
私たちが参加したツアーは内容もすごく充実していたので、参加してよかったと思います!

チチェン・イッツア遺跡も見るだけでは分からないことがたくさんあるので、
(マヤ文明は本当に不思議でいっぱい!)
絶対ガイドさんをつけてまわることをおススメします!

次回は

・2日目&3日目:滞在ホテル
・3日目:XENSES&ダウンタウン散策(プラヤデルカルメン)

についてお話していこうと思います!

お楽しみに~♪