こんにちは、ともです!

先日、新婚旅行から帰ってきました♪

常夏からの帰国。こんなに日本って寒かったっけ…と驚いていると

なんと旦那は風邪をひいてしまいました💦💦

ただ旅行自体はすごく楽しかったです!

またブログでレポをしたいと思いますので、楽しみにしていてください♪

さて、本日は!
前回に引き続き『返信ハガキ』

一番基本となる書き方マナーについてです!

特に難しいところは無いのに、

毎回書くたびに○○はどうだったっけな?あれ?△△は?と

調べるのって意外に時間がかかりますよね…

そこで、もうこの記事さえ見返せば大丈夫!

まるっとまとめてしまおうと思いますので、ぜひ参考にしてください♪

書き方マナー完全版

■はじめに
①ペンの種類
ボールペン、サインペン、筆ペン等インクが使用されているものであれば何でもOK!
インクの色は必ず『』。カラーペンの使用はNGです!
また、鉛筆やシャーペンはもちろん、フリクションの使用も控えましょう。

②返信期限
出席
2-3日以内がベスト。遅くても1週間以内には返送しましょう。
欠席早く返しすぎないように! 1週間程経ってから返信が目安です。
※欠席の場合は、はがきでの返信だけではなく、直接電話やメール等でも
連絡をいれておくとより印象が良いと思います◎

また、日程調整が1週間以上かかりそうなときは、その旨をはがきとは別で
新郎新婦に連絡をいれておくと親切ですよ◎


返信期限に遅れる方もいますが、新郎新婦にとってすごくストレスになります!
出欠が確定しないと、引き出物・料理の数等全く確定することができないため、
どんどん準備が遅れてしまいます!
返信期限は大体1か月程長めに設定されていることが多いため、
私も「まだ大丈夫…」とすぐ返信しないこともありましたが、
自分の結婚式でなかなか返信が来ず、 準備が進まないことにストレスを感じてからは
2~3日以内に返信することを心掛けるようになりました◎

【表面】

『行』を二重線で消し
、それぞれの名前の下に『様』をつけましょう!

■出席
【裏面】
 
出欠:出席の『』、『ご欠席』を二重線で消し、出席を〇で囲みましょう

住所・氏名・電話番号:ご住所の『』、ご芳名の『ご芳』の敬称を二重線で消します
※電話番号の欄は無い場合もあります

☆ワンランクUP☆
・『慶んで出席させていただきます』

前後に言葉を足すことで、より丁寧な印象になります!

・寿消し

二重線を『寿』という文字で消す。
はがき表面の『行』、裏面の『住所・氏名の敬称』も同じように『寿』で消してOKです!

メッセージ:親族、会社関係、友人等に合わせて、
お祝いの気持ちをしっかり伝えましょう
※メッセージの例文はまた別の記事で取り上げたいと思います♪

アレルギー:『食べ物名』や『なし』といったように
単語だけ並べるのでは味気が無いので、文章で書くことをおすすめします♪
書き漏れと区別するため、もちろん空欄もNG
です!

【アレルギーがある方】
申し訳ありませんが○○のアレルギーがあります
ご配慮いただけますと幸いです

【アレルギーがない方】
ご配慮ありがとうございます
特にアレルギーはございません

また、はがきにアレルギー欄が無い場合は、
余白に記入または直接新郎新婦に連絡を入れておきましょう。
せっかくの晴れの日に万が一の事があっては、多大な迷惑をかけることになります!

※アレルギー欄に『嫌いな食べ物』を記入する方もいますが、絶対にNGです!
料理のメニューや食材変更は、
新郎新婦に追加料金がかかる式場が多いことを覚えておいてください!

アレルギーは生命に関わることなので配慮されるべきですが、嫌いな食べ物まだ書くのは図々しいと思います。嫌いな食べ物は、同じテーブルの人に食べてもらう等工夫しましょう!

■欠席
【裏面】

①出欠:『ご出席欠席の『二重線で消し、欠席を〇で囲みましょう

②住所・氏名・電話番号:出席の時と同様に、敬称を二重線で消し、記入していきましょう

③メッセージ:結婚式に出席できない分、おわびとお祝いの言葉をしっかり伝えましょう
※メッセージの例文はまた別の記事で取り上げたいと思います♪

④アレルギー:出席しないため、空欄のままでOKです

注意点

■句読点(「、」「。」)を使わない
句読点は、切れる・終わるの意味があるので、慶び事には縁起が悪いとされています。
そんなの誰が気にするの?と思う方もいるかもしれませんが、
マナーはマナーです。
常識知らずだと思われないためにも、使わないようにしましょう◎

※字が詰まって読みづらくなるのを避けたい場合は、
 字と字の間に空白を入れたり、改行するとすっきりとした文章になりますよ◎


ご結婚おめでとうございます○○ちゃんの晴れ姿が
今から楽しみです準備で忙しいと思いますが体調に
は気を付けてくださいね

↓(空白と改行を入れると)

ご結婚おめでとうございます
○○ちゃんの晴れ姿が 今から楽しみです
準備で忙しいと思いますが 
体調には 気を付けてくださいね

■忌み言葉・重ね言葉を使わない
こちらも先述と同様、慶び事には縁起が悪いとされています。
忌み言葉は、不幸・離婚を、重ね言葉は再婚をイメージさせます。
※結婚は人生で1度だけであるべきだから重ね言葉を使うことはNGとされています!


・マイナスのイメージをもつ言葉:悪い、別れる、悲しい、泣く、負ける、切る…

・言葉を繰り返す重ね言葉:たびたび、重々、いろいろ、ますます、時々…

■二重線は定規を使ってひく
ご出席の『ご』や宛名の『行』を二重線で消す場合
は、
定規を使うことでより丁寧さが表れます!
少しだけだから…と面倒くさがらずに、ぜひ定規を使いましょう♪

さいごに

本日は『返信ハガキ』の書き方マナーについてお話していきました。

■表面
『行』は二重線で消し、それぞれの名前の下に『様』を書き加える

■裏面
出欠:敬称・ご出席またはご欠席を二重線で消し、欠席または出席を〇で囲みましょう
住所・氏名・電話番号:ご住所の『ご』、ご芳名の『ご芳』の敬称を二重線で消し、記入します
メッセージ:出席の場合はお祝いの気持ちを、欠席の場合はおわびとお祝いの気持ちをしっかり伝えましょう
アレルギー:単語で書くのではなく、文章できっちりと書きましょう♪
書き漏れと区別するため、空欄もNGですが、欠席の場合は空欄のままでOKです

☆ワンランクUP☆
①『慶んで出席させていただきます』
出席の前後に加えることで、より丁寧な印象に。

②寿消し
二重線で消す代わりに『寿』を使うことで洒落っ気が◎

☆注意点☆
はがきを記入する際に、次の5点には注意しましょう!
①句読点(「、」「。」)を使わない
②忌み言葉・重ね言葉を使わない
③二重線は定規を使ってひく
④ペンの種類はインクのもので黒色(×フリクション)
⑤返信期限は、出席の場合は2~3日以内、欠席の場合は1週間程度経ってからが目安

返信はがきの記入はできましたでしょうか?♡
要点をおさえれば、難しいことは何もありません!

あとはポストに投函するだけです!
忘れないように、早めに出しに行きましょう♪