こんにちは、ともです。

お休みをいただいて、紅葉狩りに行ってきました♪

久しぶりに自然の中でゆっくりして、すごく癒されました◎

やはりその季節にしか体験できないことを直接体験することは良いものですね!

さて、本日は!

みなさん、年賀状は毎年出してますか?

私は近ごろめっきり自分から出すことがなくなってしまって、

年賀状が届いたら出すという、完ぺきなずぼら人間に…汗

しかし、結婚式を挙げると、その年はお祝いしてくれた皆様にお礼の意味合いを込めて送り、

そのまま翌年からも続ける方が多いそうです!

以前は私も自宅のプリンターで印刷していましたが(これが結構面倒…)

現在は簡単に年賀状が作れるアプリがあるそうなので、今年はそれを使って作ってみようと思います♪

スマホで年賀状

年賀状作成アプリもいくつかありますが、

私は、小倉優子さんのテレビCMで有名なスマホで年賀状というアプリで
今年の年賀状を作成してみようと思います♪

■アプリ概要
年賀状アプリダウンロード数NO.1!累計300万ダウンロードを達成!
iOS/Androidともにダウンロード可能です!

基本料金は0円!1枚~注文が可能になっています。
また、新しいデザインが時々更新され(12月上旬まで追加予定)、デザイン数は1000種類を超えます

こちらのアプリのおすすめポイントの一つとして、
サンプル注文が何枚でも無料となっています◎

今回は実際にサンプル注文をしてみた際の様子をまとめてみましたので、

ぜひ参考にしてみてください♪

サンプル注文してみた!

■年賀状のデザインを決めていきます
  
写真あり・なし、シンプル・和もの・結婚等テーマから好きなテンプレートを選んでいきます。
(気になるものはお気に入りにどんどん入れていきましょう!)

私は右側のデザインで年賀状を作っていきます♪

■紙質を選びます

紙質によって料金が異なってきますが、サンプル注文では料金はかかりません♪

※違いがよく分からなかったので、同じデザインで両方注文してみました!
 その違いについては次回お話しようと思います◎

■写真をあてはめます

写真の傾きやフィルターもここで調整ができます。
フィルターは全部で16種類もありますよ♪

■スタンプ、メッセージを入れます
 
メッセージは縦・横どちらでも自由に入れることができます。
定型文からも選ぶこともできるので、文章を考える時間がないっていう方にも安心ですね♪
また、字体は5種類から選ぶことができ、カラーも変えることができます!

私は自由文で作成し、字体は明朝体、カラーはグレーを選びました◎


スタンプは画像のようなお正月のものから、
紙に書いた文字や写真をアプリに取り込んで、自作のスタンプを作ることもできます!

デザイン完成!


■お届け先の住所を入れます

 

デザインが完成したら、
『注文手続きに進む』『サンプル注文する』を選択し、お届け先の住所・電話番号・宛名を入れればOK◎

サンプル注文完了!

サンプルは注文から3~5日後、ポストに投函されるようです!

どんな感じで届けられるのか、今から楽しみです♪
また届きましたらレポートしたいと思います!

さいごに

本日は、『スマホで年賀状』のアプリを使ったサンプル注文の流れについてお話していきました。

『スマホで年賀状』
-年賀状アプリダウンロード数NO.1
-iOS/Androidともにダウンロード可能
-基本料金は0円
-1枚~注文が可能
-デザイン数は随時更新され、1000種類以上
-サンプル注文が何枚でも無料

スマホアプリでの年賀状の作成は
テンプレートに選んだ写真とメッセージをあてはめるだけだったので、
すごく簡単にデザインができました◎

また、サンプル注文が0円なので気になる絵柄をいくつでも試すことができますし、
紙質も実際に見ることができるのですごく安心です◎

サンプルの年賀状が届きましたら、
気になる点を細かくレポートしていきたいと思いますのでお楽しみに♪