こんにちは、ともです。

本日より新しいテーマ、【花嫁DIY】と題して

結婚式や写真撮影で使えるアイテムの紹介や作り方を不定期に載せていきたいと思います!
ぜひ参考にしてみてください♪

さて、第1回目は、イニシャルオブジェです。

最近の結婚式では、定番アイテムになっているので
見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

それでは次の3点について紹介していきたいと思います!

💡イニシャルオブジェについて知ろう!
💡プレ花嫁さんの人気DIY集4選
💡初心者でも大丈夫!ヴィンテージ風パールのイニシャルオブジェの作り方&コツ

イニシャルオブジェってなに?

新郎新婦、ふたりのイニシャルのモチーフに飾り付けをしたもので
写真撮影のアイテムや高砂席・ウェルカムスペースの飾りつけに取り入れられています。

少しアレンジするだけで、存在感のあるアイテムになりますし、コスパも抜群なので
最近、手作りされるプレ花嫁さんも増えています!

アイデア集

それでは実際にプレ花嫁さんが作ったイニシャルオブジェをみていきましょう♪
みなさんそれぞれの個性が表れていて、とてもオシャレな仕上がりです。

■ウェディングデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

a_wedding(@a_wedding1122)がシェアした投稿

■モスデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

⋆𝒶𝓎𝒶𝓃𝒶𝓉𝓈𝓊⋆(@__ayanatsu__)がシェアした投稿

■ディズニーデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

c.m1207(@s.c_d.wedding1207)がシェアした投稿

■デニムデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

marik0707(@xxmarincoxx)がシェアした投稿

実際に作ってみた!

私が参考にしたのはこちらのイニシャルオブジェ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuri*0929(@y_weddingg)がシェアした投稿


これにもう少し立体感が出るようにゴールドの色味を加えて、アレンジしていきました。

準備するもの☆
・イニシャルモチーフ(100均、300均で手軽に手に入ります)
・ホワイトとゴールドのアクリル絵の具、筆(100均で購入)
イニシャルオブジェ

・パール(手芸屋さんで3種類の異なるサイズを購入)
・ビーズ(手芸屋さん、100均で購入)
ビーズ
ビーズ パール

・手芸用接着剤(多用途に使えるものを手芸屋さんで購入)
・透明のマニキュア

☆作り方☆
■まず、下地を仕上げていきます

文字:ホワイトで表面と裏面を、ゴールドで側面を塗っていきます
&:全体をゴールドに塗っていきます

※私は前撮りで真っ白のイニシャルオブジェを使いたかったので
一度全てを真っ白に塗っています
イニシャルオブジェ
ポイント
一度塗りだと下地の色が透けてしまうので、三回ほど塗り重ねていきましょう

■アクリル絵の具が乾いたら、あとはひたすらビーズを貼っていくだけ!

文字:パールのバランスを見ながら全体にばらけるように接着剤で貼りつけていき、
その間を透明のビーズで埋めていくイメージです
イニシャルオブジェ
ポイント
透明のビーズを使うことで、パールがぽこぽこっと浮いているように見え、
より立体的にみえます

&:写真のビーズを表面だけに貼っていきます

&に使ったビーズは、接着剤だとビーズが細かすぎてうまく貼れなかったので、
透明のマニキュアをたっぷりイニシャルモチーフに塗り、
乾く前にビーズをのせていくとキレイにできましたよ♪
イニシャルオブジェ
ポイント
マニキュアがすぐに乾いてしまうので、少しずつ進めていきましょう

■完成!
イニシャルオブジェ パール
私は、結婚式のテーマをヴィンテージ×ナチュラルをイメージしているので
シンプルにイメージ通りに仕上がりました♪

さいごに

いかがでしたか?♡

本日は、近ごろの結婚式の定番アイテムであるイニシャルオブジェ
の作り方についてお話していきました。

DIYとしても取り入れやすく、自分の好きな飾りつけをして
個性が出せるところが良いところだと思います。

私の場合はただ色を塗って、ビーズ接着剤で貼り付けていくだけで
とても簡単に作れちゃいました!

材料費も数千円ほどなので、お財布にも優しかったです♪

ぜひ興味のある方は
【イニシャルオブジェ、または、アルファベットオブジェ】で検索してみてくださいね♪