こんにちは!スタッフのともです。

私は今年の秋、令和元年(ちょっと言ってみたかった笑)
に結婚式を控えている花嫁です。

このブログでは結婚式の準備を進めていくうえで、
私が実際にぶつかった壁や疑問をもとに
結婚式までの道のりをお話していこうと思います。

少しでもみなさまのお役に立てれば嬉しいです!

何から始めればいいの?

ついに待ちに待った彼からのプロポーズ!

女子なら誰もが幼いころから憧れている最高の瞬間ですよね。

でもその後は?親への報告?式場見学?

何から手をつけたらいいのか分からない!という人も多いはず。

でも、心配いりません!結婚式はみんな初めて経験することだから。

次では、私が実際やってみた【結婚式への第一歩】についてお話ししていこうと思います。

私がとった3つの行動

1.結婚情報誌を買う

“○クシィ”!と思い本屋さんに駆け込みました!

が、分厚く重たすぎて持って帰るのがほんとに大変でした。(購入される場合はネットでの購入をオススメします笑)

しかし、購入したものの…

①情報が多すぎて整理できない

②本の半分が式場の広告で意外と求める情報が少ない

結局何から始めたらいいの?状態から一歩も進みませんでした。
(私は一度読んでから、一度も本を開けたことないので、必要性は感じません。)

プロポーズされたら”○クシィ”!という憧れがあるので、

気分を上げるために購入することはありだと思います!笑

他にも色々とあるので気に入ったものがあれば手に取って見ましょう。

ウェディング・結婚情報誌まとめ ファッション雑誌ガイド

2.経験者から話を聞く

気心の知れた相手だと、

みんなが気になっているけど、
なかなか聞くことができないこと

例えばお金の話などを深いところまでつっこんで聞くことができる、

それが1番のメリットですよね。

私は姉がちょうど1年前に結婚式を挙げたばかりだったので、

・結婚式の費用に関すること
・結婚式場の見積もりの出し方
・値切り方のコツ(関西人なので!笑)

などを事細かに教えてもらいました。

そのおかげで、結婚式準備に対する不安が少し和らいだので、
相談してみてほんとに良かったです。

3.結婚式相談カウンターに行く

簡単に言うと、プロが結婚式場を紹介してくれたり、相談にのってくれたりする窓口です。

少し怪しく感じますが、全くそんなことありませんでした。

しつこい勧誘も無かったです。

すごく親身に話を聞いてもらえ、しかも無料で利用ができ、

プラスしかありませんでした!

また、身近に結婚式を挙げた人がいない!知り合いに聞きづらい!という人は、

ここだと気軽に話を聞くことができると思いますよ。(1度しか会わない他人なので!笑)

わたし的、花嫁が初めにとるべき行動

今回は【結婚式への第一歩】として私がオススメする3つの方法について紹介していきました。

その中でも、私が一番オススメしたいのは

『3の結婚式相談カウンターに行く』です。

結婚式場を紹介してくれるのはもちろん、
自分たちがどういった結婚式を望むのかという
イメージを整理するのにもとても役立ちました。

次回は、その『結婚式相談カウンター』について詳しくお話していこうと思います!

読んでくださりありがとうございました♩